耐震補強工事を含む水廻り3点改修工事

キッチン側からダイニングを臨む(水廻りリフォーム)

施工のポイント

もともと2世帯住宅のお住まいだったので改修部分で共用の浴室以外は分割して使えていたので工事の方も無理な工程を踏まずスムーズに運び工事期間も短縮できました。

施工例写真

  • 既存浴室 寸法が既成のシステムバスと異なっている為オーダー寸法が標準仕様のタカラ製の物を選びました。

    既存浴室 寸法が既成のシステムバスと異なっている為オーダー寸法が標準仕様のタカラ製の物を選びました。
  • 交換後の浴室です。メンテナンスがしやすいようにカウンターや棚は省きすっきりした内観です。

    交換後の浴室です。メンテナンスがしやすいようにカウンターや棚は省きすっきりした内観です。
  • キッチン工事前

    キッチン工事前
  • キッチン工事後

    キッチン工事後
  • 2階トイレ便器 工事前

    2階トイレ便器 工事前
  • 2階便器 工事後

    2階便器 工事後
  • 1階和室耐震工事 画像左側が建物の角になるところですが ここに壁を設けて
補強します。
窓が大きいので 小さい窓にして壁を新設します。

    1階和室耐震工事 画像左側が建物の角になるところですが ここに壁を設けて
    補強します。
    窓が大きいので 小さい窓にして壁を新設します。
  • 壁新設後の画像 柱を2本新設しました。
窓をW2700窓からW1800にしました。

    壁新設後の画像 柱を2本新設しました。
    窓をW2700窓からW1800にしました。
  • もう1箇所補強をしました。
もともと開口部でドアがあったところを補強します。

    もう1箇所補強をしました。
    もともと開口部でドアがあったところを補強します。
  • 壁新設後の画像です。左側の柱が半柱だったので柱を新設して補強しました。

    壁新設後の画像です。左側の柱が半柱だったので柱を新設して補強しました。
  • ダイニングに電気式のシート型床暖房を敷設しました。

    ダイニングに電気式のシート型床暖房を敷設しました。
  • 施工後の床です。

    施工後の床です。

物件スペック

地域名 相模原市南区
家族構成 大人2人子供2人
工事期間 40日
工事概算金額 400万円~
築年数 25年
耐震補強工事詳細 
柱頭部(柱の上部)は 柱と横架材(梁)のとの接合部にはホールダウンかなものを取り付け
※金物は引抜の大きさによ変わってきます

角柱に柱を新設してw柱で補強します、(柱脚部)柱と土台との接合部には新設柱用の接合金物で補強します。
更に既存の角柱とは専用ビスにて緊結します。
更に土台には後施工アンカーにて土台と基礎とを補強します。


構造用合板12mmをN50の釘にて15cm間隔で4方と中間に留めます。
より強度を高めるには合板を両面貼する場合もありすがその場合は
引き抜きの大きさも大きくなってくるので金物もより引き抜き強度の高いものを
選定します。