玄関ドア改修工事 

お客様のご要望

母親がデイサービス等で出かける時に扉の勝手がスムーズな導線にならないので扉の勝手を逆にしたい。
扉が木製のドアのため重たいので軽くしたい。

施工のポイント

リフォーム用のアルミドアも検討したが玄関ポーチから玄関内部までの導線を考えると適合するタイプがなかったのでドアのみを勝手違いで作るようにしましたが吊元が袖壁の方になるので吊元を補強して取り付けるようにしました。

お客様の喜びの声

ドアの勝手を変えてスムーズに出入りができるようになったとのこと。 又 シンプルなデザインですっきりした感じがいいとのことです。

施工例写真

  • 工事前の玄関ドア回りです。画像右の方から家の中に入るため右吊元だと一度左側に逃げなければドアを開けられないのです。

    工事前の玄関ドア回りです。画像右の方から家の中に入るため右吊元だと一度左側に逃げなければドアを開けられないのです。
  • ドア勝手を逆にして右から入るときに開き勝手がスムーズになりました。

    ドア勝手を逆にして右から入るときに開き勝手がスムーズになりました。
  • 吊元を補強して取り付け!

    吊元を補強して取り付け!

物件スペック

地域名 東京都町田市
家族構成 大人3人子供1人
工事期間 1日
工事概算金額 20万円~
築年数 30年