相模原市で創業57年の実績・床の張替えからスケルトンリノベーション~新築工事まで 自社の大工が家具まで責任施工致します。 兄弟5人による大工集団 町田市近隣地域から都内まで幅広く工事伺います!

神奈川県相模原市中央区陽光台2-3-9

042-753-0222       

営業時間:8:00~18:00

ブログ記事ライブ イン ゲンバ

ライブ イン ゲンバ

本日は軽井沢から

投稿日時:2020/05/18(月) 08:01rss

今日から長野県の軽井沢での改修工事を行うため5:40会社に集合して6:00出発!
ハッキリ言って天気予報は最悪である。
週間予報は(軽井沢地区)今週すべて雨マーク それでも今日は降水確率が40%程度だったので
かすかな期待を抱いて圏央道を相模原・愛川インターから軽井沢に向かいました。
かすかな期待はあまりにもはかなく消え去りました、八王子辺りからぽつぽつと水滴がフロントガラスに
当たりだしワイパーを間欠に・・・

富岡あたりの電光板には碓井軽井沢方面雨天走行注意の表示 沈んだ気持ちのままインターを降りて
別荘地の方に進む、 意外にも雨はやんでいる、 (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!なんか作業ができるんではないかと
気持ちは少し持ち返してきた。

本日共同作業するサッシ業者が既に到着していて搬入作業を開始していた。少しずつですが空が明るくなってきた
ような気がしてきたのは気のせいではなさそうだ。
良し!これなら本日は作業できる。 やる気が出てきたぞ!
サッシ業者がガラスを撤去する作業をしている間に当方はトラックで運んできた材料を運ぶ作業を行う。

この作業がまた急な坂道を運ぶのだが目指すはあの建物です。

9:00~作業して約1時間半位 サッシ業者も80%位作業は進みこの貴重な晴れ間を無駄にしないよう当方も下地入れの作業をやりだすことにしました。

やはりサンルームには雨もりがしていてこのような状況
今回はこのサンルームを撤去してガルバリウム鋼板の屋根を葺き 全面のサッシを3本建てのサッシに交換するのが
今回のメイン工事になります。
どうにか本日中に屋根の下地から防水紙を施し 前面のサッシの取り付けまで進めば上出来とします。




午後になると天気は急転して下記のように霧に包まれた現場になりました。

この状況でも作業はどうにか出来 一応本日のミッションはクリアでほっとしました。



 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

042-753-0222       お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ