相模原市で創業57年の実績・床の張替えからスケルトンリノベーション~新築工事まで 自社の大工が家具まで責任施工致します。 兄弟5人による大工集団 町田市近隣地域から都内まで幅広く工事伺います!

神奈川県相模原市中央区陽光台2-3-9

042-753-0222       

営業時間:8:00~18:00

ブログ記事ライブ イン ゲンバ

ライブ イン ゲンバ

脱衣室に羽蟻が!

投稿日時:2020/05/29(金) 09:16rss

インターネットより問い合わせをいただましたお客様ですが 脱衣室と浴室の間仕切り壁の床と壁の間の隙間から
羽蟻が出たとのことで即日伺いまして確認したところ床と壁との狭い隙間から出没!

床下に潜って確認できないとのことなので床点検口を取り付けて内部を確認するように対処しました。


開けてみましたら床下は以前のがれきだらけ!! 以前に工事した業者が改修工事の際に処分しないで
床下に残したまま塞いでしまったのだろうか?
ン~考えられないことですね!!
取れる範囲で除去しました。

個の脱衣室は以前タイル張りの浴室だったということです。
同時にシロアリ業者も手配して点検をしてもらった結果 この茶色いラインは蟻道とのことです。
(但しこれが新しいものか以前の浴室時代に出来たものかは判明出来ないようです。)
他の収納庫からも潜ってもらい点検してもらいましたが脱衣室の方には入れないとのことです。
今回の防蟻工事はこのこのてんけんこう点検口より散布して届かない部分は床に小さな穴をあけて
注入して(注入後木栓を埋め込みタッチアップして補修します)
浴室はシステムバスの為天井点検口より散布するプランに決まりました。

防蟻処理の工事は後日行うことで床の仕上げに長尺シートを貼ります

あっつ 仕上の画像を撮るの忘れました!
やってしまいました。
次回防蟻処理の時に取らせてもらい追加でアップしておきます。
では今回はこれで失礼します。

PS シロアリ業者のお話を聞いてますと色々為になりました。 5月の連休までに羽蟻が出てそのあとはもう出ないとのこと これは羽蟻というのは子供から成虫になり旅立つために出没するようです。
なのでメインのシロアリは他のところに潜んでいる可能性はあるとのことです。

取り忘れた点検口の完成画像です。



 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

042-753-0222       お電話

資料請求・お問合せ

資料請求
お問合せ